ツイッター
★現在の閲覧状況
現在の閲覧者数:
★Profile

Miki

Author:Miki
★関西住。3歳の息子がいます。
★嵐がすき。贔屓は潤くん。
★きっかけはきみペですが、
 後戻りできなくなったのは花男です。
☆コメント・メール、気軽に送って下さいませ。
☆拍手コメントのお返事は、そのエントリー内のコメント欄で返信させていただいています。

★いつも応援ありがとうございます。

FC2とブログラムのランキングに参加しています。 一押ししていただけると、励みになります。

blogram投票ボタン
◆全記事表示リンク
◆現在のグーバーウォーク

謎の生物グーバーが動き回ります。

◆メールお待ちしてます^^

名前:
メール:
件名:
本文:

◆携帯版はこちらから
QR
◆Counter

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
11月05日(月)

パーティーは続く。(popcorn雑感)

ご無沙汰してます。 嵐のニューアルバム、「popcorn」を聴いてます。

初回盤の仕掛けが、なにもかもとびきりpopでかわいい。
翔さんの言う「大人の悪ふざけ」が、
優しくって少しバカで、笑った後にうっかり泣きそうになるね。

「大人」だけでもなく、「悪ふざけ」だけでもない、「大人の悪ふざけ」。
その根底にある
「楽しもうよ。おれたちは楽しんでるよ。
これからも絶対に楽しませてみせるからさ、いっしょにいこうよ。ついておいでよ。」 みたいな、
嬉しい招待状もらっちゃたような気分。
そんな嵐らしくも優しい気持ちが、アルバム全体に溢れてるなーって。
絵本からは、エンターテインメントという世界で、
これからも嵐らしく自分たちのできることをやっていくって決意のようなものも、感じる。

アルバムの曲が発表になったとき、一番最初に思ったのが、
「Welcome to our party」で始まって、「Up to you」で終わるのがすごくいいなって。
自信作なんだろうなーと思った。すごく楽しいパーティーを準備してくれるってことだと。
「あなた次第」とは言いつつも、「こんなに楽しいんだよ、ついておいでよ」って、手を差し伸べてくれてる感じ。
♪僕がきっとその手を強く引くよーって「迷宮ラブソング」さながらですよ(笑)
そんなイメージが浮かんだから、 「Up to you」を聴くのが楽しみで楽しみで仕方なかったんですが、
実際に聴いて、うん、思った通り大好き、「Up to you」。


1.Welcome to our party
思わず叫びたくなる、嵐大好きだー!!!って。鬼リピ。
イントロのどこまでも伸びてくような、あのpopな音がすごく好き。
「伝えたいことは(All the time)変わらない」…><

2.駆け抜けろ!
サビまでのちょい背伸びしたような大人っぽいメロディーが好き。
「窓ガラス打ち付ける 突然の雨に降られ」の潤くんの甘い甘い声が死ぬほど好き!!

3.ワイルドアットハート
ニノ言ってましたね、この曲が一番ポップコーンらしいって。ミートゥー。

4.Face Down
あのー、私はこれ好きですよ。何より翔さんのラップがかっこよすぎて。
ただ、頭をよぎるのは、潤くんの二の腕です…(こんな私でごめんなさい)

5.We wanana funk,we need a fank
歌詞カード見たときの衝撃と動揺忘れない(笑)うわ、攻めてきた!って。
メロディー聴いて、そーきたかー!というのが第一印象。潤くん好きそうだなーとも。
でもそれでいいんです。おれこれすごい好き、これやりたいって直球で。
自分のやりたいことやっちゃいなYO!(でもグラサンは要らんw)
地下へ降りていく、照明の暗い、知る人ぞ知るクラブのイメージ。
何より声が合ってる。 ヘッドフォンで爆音で聴いてますが、
ずっと聴いてると溶けそうになる。溶けてなくなりそうになる(本望)。
もー、コンにきた女子全員、溶かしてしまえばいい。
コーンスープにしてしまえ!(大人の悪ふざけです、許して)
どんな演出でくるでしょうね。ドキドキワクワク&ハラハラ ←

6.two
大野さんて、本当こういうの好きだねー。
「車窓に重なる」で既にうわうわうわって。いつも以上にするすると伸びのいい歌声にうっとり。
照明落として、大人っぽく踊って、ぶっ倒れるコースで決まり。
にしても直球だな、歌詞。

7.Waiting for you
すんごく、このアルバムっぽい1曲だなー。明るくポップ。そして優しい。

8.楽園
えー、かわいいぞー。なにー、この恋する男子。かわいいぞー。
どんな衣装とダンスで攻めてくるかな(完敗の予感^^)

9.旅は続くよ
新鮮。でも超pop。どんな演出でくるかなーって、それが楽しみで、演出次第でイメージ変わりそうな感じが
私の中で「サーカス」と同じイメージ。

10.それはやっぱり君でした
これは私、安易に語ってはいけない気がする(笑) ニノ担におまかせするのが一番のような。
ロマンティストだなー。でもさー、これがニノだよね(笑)
大切に大切に歌ってるのが伝わってくるよ。
もー私には絶対に触れられない、遠いところ(=ニノの中)での話。
すぐに書けたと言っていたけど、すこぶる納得。だってニノだもーん(作風が)。

11.迷宮ラブソング
ぱっと華やぐね^^アルバムにぴったり^^ どんどん好きになってく、この曲。
ドラマも、始まった当初からは考えられないくらい、今じゃすごく好きだし(おい)
映画とか超楽しみだもん^^

12.Your Eyes
すごく歌詞もよくて、好きな1曲。そしてちゃぱ潤のイメージ。

13.Fly on Friday
超好き。文句なしに好き。ザ・pop。
Boon Boon Beatあたりとか、楽しいーーー!
これ翔さんが歌うからいいんだよなー。
友達の花金のうきうきメールを見てーみたいなこと言ってたけど、
芸能界とは全く別の、一般企業で働くサラリーマンな友達とのつながりが、
きっとすごく大事なんだろうなーと時々思ったりする。
そんな友達と楽しく飲んでる翔さんをほんの少し想像しながら。
あー、本当なんて楽しい曲!!やられたー。絶対盛り上が・るー。

14.Cosmos
大好き。メッセージ性のある曲は最近アルバムに必ず入ってたように思うけど、
なんかでもそういうメッセージ性もありつつ、popなんだよなーこれ。
青い奇跡のほしと、アフリカの大地が頭の中にぶわーっと広がる感じ。
こういうのこそ、壮大なステージ演出で圧倒してほしい。世界観大事。
映像演出でなくて、衣装とか装置とかダンスとか、そういうトータル演出で魅せてほしいなー。
いざなうの、「HORIZON」から「眠らないカラダ」の演出がなにもかも大好きで。
あの世界観素晴らしいと思う。
映像に凝らなくても、あれだけのもの作れるんだから。ぜひそういうのが見たい。

15.証
本当いい曲。潤くんのいう、裏と表も感じつつ。
サビより出だしがとにかく好き。
このページのポップコーン嵐とのマッチングがなんとも絶妙。

16.Up to you
冒頭で散在書いたのでもういいかな(笑)
パーティーは終わらないのだ。
「Welcome to our party」と「Up to you」はセット。


全体的に、実はもっとpopな音が並ぶかと思ってた。いや、それがいい悪いじゃなくて。
でも、何より心意気がpop。
やっぱりどんなことしても、嵐らしいものになるね。
それは、「変わらないもの」があるからだろうなー。
それを感じられる、popでありつつ温かく優しいアルバムだと感じたよー。


ここ2・3年よく思うことがあって。
いつでも、ファンには本音言ってほしい、ということ。
大人事情もわかる、言えないこともある、わかる。
でも、ファンには嵐さんの言葉で、本音言ってほしい。

シェアハウスでさんまさんが言ってた「一行で助けられる」ことって、ファンもいっしょ。
たった一言で、楽しくなったり救われたり納得できたりするもの。
アラフェスで言った潤くんの言葉。
「みんなが聴きたい曲を集めたらこんなに楽しいコンサートになりました」って。
環境が整わず、アラフェスには行けなかったのだけど、この言葉を聞いて、
私の中でのアラフェスって完結したの。びっくりするくらい一瞬で霧が晴れた。
(こんなだからたぶん、潤くんが好きなんだよ私は。)
色んなファンがいて、ああなのかなこうなのかな、どうしてああなるのこうなるのって
色んな憶測が絶えないことも多いわけで。
そういうときに、やっぱり嵐さんの言葉が絶対的に必要だなーって。

ポップコーンツアーも始まるけれど(私は行けませんが。ふーんだ。)、←大人げない
嵐さんがどんな言葉で今を語るのか。それが楽しみ。
それが聞ければね、オールオッケイですもう。

今回は、パーティーへようこそ、から、
ついておいでよ(あなた次第が勝手に変換されてるw)ってアルバムが聴けて、嬉しい。
14年目もついてくよー、どこまでも!

では。またパーティーから聴いてきます。
Say yeah oh!
スポンサーサイト
 
08月30日(木)

29歳のお誕生日おめでとう

潤くん、29歳のお誕生日おめでとう!!

いよいよ20代最後の年だね。どんな潤くんに会えるかなぁ。
なんだかもう既に、ワクワク、ドキドキしてるよ!!




DSCN9352 (640x377)

好きな人の夢の話を聞くのは、一番楽しいこと。
潤くんが見据えてる先に広がっている世界。未来。私たちにもその世界を見せてね。
絶対に見せてくれると、信じてるよ。
今まで見せてくれたものね。
いつも想像を超えてくる、素晴らしき世界。

でも、結果はもちろん、その「過程」のあなたが好き。
周りの人もその気させる、あなたの本気、情熱。
こうした方がいいと思ったら、それを信じて突き進む心の強さ。
周りとぶつかることを恐れずに、最善を尽くそうとする誠意。
いつだってファンのことを気にしてくれる、その優しさ。
潤くんの愛の深さに、いつも泣けるんだよ。

そんな潤くんみたいに、真っ直ぐに、強く、生きれたないいなーって、いつも思うよ。
そんな生き方に、心底惚れたんだ。

だから、不器用だろうが、遠回りしようが、
これからも潤くんらしくいてね。
潤くんの真っ直ぐな心があれば、その手につかめないものなんてないよ。
思いきり、好きなことやってほしい。それ見てるのが、幸せだからさー^^


いつも愛をありがとう。
これからも私なりの応援をしていけたらなと、思ってるよ。
愛してるよー。
きみに幸あれ。  
 
08月28日(火)

最高のステージでした

潤くんと、出会えてよかった。
生徒ひとりひとりを見てる、あの大きくて、温かく頼もしい、力強い背中が、
もう愛しくて愛しくて誇らしくて、涙が止まらないーーー!


好文館高校吹奏楽部43名のみなさん、そして潤くん、
素晴らしい演奏をありがとう!!
感動した。すごく、すごく、感動した!
最高のステージだった!!


音楽って、誰かのために、誰かに何か伝えたいっていう思いを表現する、
一つの手段なんでしょうけど、そんな「音楽のチカラ」も強く感じました。
私にとっても、一生忘れられない最高のステージでした。

佐渡さん。
「下向いちゃダメ」「お芝居といっしょ。ここ(胸)でお客さんに喋らないと」
「みんな演奏したい理由がある」
佐渡さんの指揮に対する思いにも、胸が熱くなりました。
本気で叱って伝えようとした、強くて熱い佐渡さんの指導あってこそ、でしたね。
ばしっと叩かれた、あの胸の痛みが、本番の指揮終わるまで、
ずーーーっと潤くんの胸に、励みとなって残ってたんじゃないかな。
円陣あたりから涙し、始まる前の強い拍手、目を閉じて潤くんのコメントを聞く表情、
握り合う手と手、ぐっときました。
佐渡さんの思いも全部乗っけてたんだものね。
だからこそ、佐渡さんから認めてもらえて、本当にうれしかった。

でも、本当にまさかまさか、ここまでのパフォーマンスだとは思ってなくて…。
松本潤、というひとりの人間の、「一度きり」に懸ける本気に、
心揺さぶられて、なんかもう、とにかく胸がいっぱい。
なんとも表現し尽せない、ものすごく大きくて強い衝動と感動で、何度も見てます。


どこまでもひたむきで、強くて優しい人。
「強くならないと、優しくできない」って、未来ダンスを思い出したりしたよ。
真摯で、とことん真面目で、一生懸命で、そこから生まれるものを信じてる、素直なかわいい人で。
温かくて、悲しみや痛みにそっと寄り添える懐の深さがあって。
ちょっとばかり不器用で、緊張しいで。
それを、とにかく気力と努力でカバーして、とんでもないところへ連れて行ってくれる。
今まで見たことなかったものを見せてくれる。
だから好きなんだ。


本番。
もー宇宙の果てまで届きそうなくらい緊張してる潤くんが、
客席に深く深く礼をした姿から、すごく覚悟を感じたし、
台に上って、ふうって大きく一息ついて、笑って、構えて、「いくよ」って言った直後の、
あの瞳が忘れられない。
あそこでもう完全に心掴まれたな。

演奏が始まってすぐに、「こーれは、かなり練習したんだろうな」って伝わってくる指揮で、涙腺崩壊。
生徒と目を合わせ、指揮棒を振って、ドラムがどーんと入る瞬間!
クラップで会場が一つになって、ダイナミックに、力強く指揮棒を振る瞬間!
もうどんどん、ぐいぐいと引き込まれました。
素晴らしかった。

「まっつん」と呼んでくれる生徒たちと、最高の思い出を共有できて、よかったね。  
ひとりひとりと向き合って、話を聞く、手を握る、潤くんらしい対話が、とことんらしくって好きだよ。
「一つ一つの音が愛に包まれていて」と表現する潤くんも、なんからしくって好きだよ。


演奏終了後、全部出し切って、感極まって震える声、大きな、真っ直ぐな潤んだ瞳。
そこに見つけた、覚悟と努力と、勇気と愛と。
一生忘れないよ。
最高にかっこよかったです。
限られた時間の中で、たくさんの思いを乗せ、指揮をする、
想像以上に大変で、重責だったろうと思う。
それを、あんなに素敵で感動的なステージに。魔法かけたね。
やっぱり「松本潤」の何かに懸ける思いの強さってすごいね。
それが人を感動させるんだよ。
届けたかった思い、武道館越えて、ちゃんと届いたよ。
それはもう、溢れんばかりに。
潤くん、おつかれさまでした。ありがとう。 
これからも、ずっとずーっと、応援してるからね。
 
08月22日(水)

TORE

嫉妬より エロが勝るよ 潤担かな (字余り)

あの滴る汗。ちょいちょい出るエロかわいい声。
二の腕に翻弄され、「ゆか」じゃなくて「とこ」と読む。
あゝ潤担。
 
08月08日(水)

夏旅2012(伊勢)

7月に、1週間お休みありまして、伊勢に行ってきました。
去年の9月に初めて訪れ、大好きな場所の一つに。
毎年行けたらいいなーなんて。
 
08月07日(火)

花火

8/4、みなとこうべ花火大会へ。
夏って、感じですな。

夕方5時頃会場に着いて、花火の時間までメンズは海辺を散歩して暇つぶし。
私はビニールシートの上でまったり写真撮りつつ、前席の美女の食欲観察。 ←
♪いっぱい食べる君が好きーってね。
いやはや、え………まだ食べるの!?ってくらい食べておりましたよ^^
いいことだ。
なんだかんだ私もまー食べたけどね…( ´艸`)

この夏3歳になったボク。
今年こそはリベンジ!?とは思ったけれど、
花火の音と周りの歓声にびびりっぱなしw終始パパにしがみついておりました。
「花火見に行く!ひゅーーー…どーーーんって、なるよー^^」って、ルンルンしてたのに!
Image.jpg

でも途中、蝶とか星の花火になると、わあああって参加してましたけどねw
 
08月03日(金)

アラフェス

アラフェス、投票という形での参加は果たしました。

しれっと書き出しましたが、ご無沙汰してます^^
7月はいろいろと、本当いろいろと忙しくて、レギュラーも結局3週間分丸々とたまり、
先週からやーっと少しずつ見始めました。

行かせていただいたワク学についても、書き残しておきたいことがあるので、
時差はありますが、後日改めて書きたいと思ってます^^
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。