ツイッター
★現在の閲覧状況
現在の閲覧者数:
★Profile

Miki

Author:Miki
★関西住。3歳の息子がいます。
★嵐がすき。贔屓は潤くん。
★きっかけはきみペですが、
 後戻りできなくなったのは花男です。
☆コメント・メール、気軽に送って下さいませ。
☆拍手コメントのお返事は、そのエントリー内のコメント欄で返信させていただいています。

★いつも応援ありがとうございます。

FC2とブログラムのランキングに参加しています。 一押ししていただけると、励みになります。

blogram投票ボタン
◆全記事表示リンク
◆現在のグーバーウォーク

謎の生物グーバーが動き回ります。

◆メールお待ちしてます^^

名前:
メール:
件名:
本文:

◆携帯版はこちらから
QR
◆Counter

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
08月30日(木)

29歳のお誕生日おめでとう

潤くん、29歳のお誕生日おめでとう!!

いよいよ20代最後の年だね。どんな潤くんに会えるかなぁ。
なんだかもう既に、ワクワク、ドキドキしてるよ!!




DSCN9352 (640x377)

好きな人の夢の話を聞くのは、一番楽しいこと。
潤くんが見据えてる先に広がっている世界。未来。私たちにもその世界を見せてね。
絶対に見せてくれると、信じてるよ。
今まで見せてくれたものね。
いつも想像を超えてくる、素晴らしき世界。

でも、結果はもちろん、その「過程」のあなたが好き。
周りの人もその気させる、あなたの本気、情熱。
こうした方がいいと思ったら、それを信じて突き進む心の強さ。
周りとぶつかることを恐れずに、最善を尽くそうとする誠意。
いつだってファンのことを気にしてくれる、その優しさ。
潤くんの愛の深さに、いつも泣けるんだよ。

そんな潤くんみたいに、真っ直ぐに、強く、生きれたないいなーって、いつも思うよ。
そんな生き方に、心底惚れたんだ。

だから、不器用だろうが、遠回りしようが、
これからも潤くんらしくいてね。
潤くんの真っ直ぐな心があれば、その手につかめないものなんてないよ。
思いきり、好きなことやってほしい。それ見てるのが、幸せだからさー^^


いつも愛をありがとう。
これからも私なりの応援をしていけたらなと、思ってるよ。
愛してるよー。
きみに幸あれ。  
スポンサーサイト
 
08月28日(火)

最高のステージでした

潤くんと、出会えてよかった。
生徒ひとりひとりを見てる、あの大きくて、温かく頼もしい、力強い背中が、
もう愛しくて愛しくて誇らしくて、涙が止まらないーーー!


好文館高校吹奏楽部43名のみなさん、そして潤くん、
素晴らしい演奏をありがとう!!
感動した。すごく、すごく、感動した!
最高のステージだった!!


音楽って、誰かのために、誰かに何か伝えたいっていう思いを表現する、
一つの手段なんでしょうけど、そんな「音楽のチカラ」も強く感じました。
私にとっても、一生忘れられない最高のステージでした。

佐渡さん。
「下向いちゃダメ」「お芝居といっしょ。ここ(胸)でお客さんに喋らないと」
「みんな演奏したい理由がある」
佐渡さんの指揮に対する思いにも、胸が熱くなりました。
本気で叱って伝えようとした、強くて熱い佐渡さんの指導あってこそ、でしたね。
ばしっと叩かれた、あの胸の痛みが、本番の指揮終わるまで、
ずーーーっと潤くんの胸に、励みとなって残ってたんじゃないかな。
円陣あたりから涙し、始まる前の強い拍手、目を閉じて潤くんのコメントを聞く表情、
握り合う手と手、ぐっときました。
佐渡さんの思いも全部乗っけてたんだものね。
だからこそ、佐渡さんから認めてもらえて、本当にうれしかった。

でも、本当にまさかまさか、ここまでのパフォーマンスだとは思ってなくて…。
松本潤、というひとりの人間の、「一度きり」に懸ける本気に、
心揺さぶられて、なんかもう、とにかく胸がいっぱい。
なんとも表現し尽せない、ものすごく大きくて強い衝動と感動で、何度も見てます。


どこまでもひたむきで、強くて優しい人。
「強くならないと、優しくできない」って、未来ダンスを思い出したりしたよ。
真摯で、とことん真面目で、一生懸命で、そこから生まれるものを信じてる、素直なかわいい人で。
温かくて、悲しみや痛みにそっと寄り添える懐の深さがあって。
ちょっとばかり不器用で、緊張しいで。
それを、とにかく気力と努力でカバーして、とんでもないところへ連れて行ってくれる。
今まで見たことなかったものを見せてくれる。
だから好きなんだ。


本番。
もー宇宙の果てまで届きそうなくらい緊張してる潤くんが、
客席に深く深く礼をした姿から、すごく覚悟を感じたし、
台に上って、ふうって大きく一息ついて、笑って、構えて、「いくよ」って言った直後の、
あの瞳が忘れられない。
あそこでもう完全に心掴まれたな。

演奏が始まってすぐに、「こーれは、かなり練習したんだろうな」って伝わってくる指揮で、涙腺崩壊。
生徒と目を合わせ、指揮棒を振って、ドラムがどーんと入る瞬間!
クラップで会場が一つになって、ダイナミックに、力強く指揮棒を振る瞬間!
もうどんどん、ぐいぐいと引き込まれました。
素晴らしかった。

「まっつん」と呼んでくれる生徒たちと、最高の思い出を共有できて、よかったね。  
ひとりひとりと向き合って、話を聞く、手を握る、潤くんらしい対話が、とことんらしくって好きだよ。
「一つ一つの音が愛に包まれていて」と表現する潤くんも、なんからしくって好きだよ。


演奏終了後、全部出し切って、感極まって震える声、大きな、真っ直ぐな潤んだ瞳。
そこに見つけた、覚悟と努力と、勇気と愛と。
一生忘れないよ。
最高にかっこよかったです。
限られた時間の中で、たくさんの思いを乗せ、指揮をする、
想像以上に大変で、重責だったろうと思う。
それを、あんなに素敵で感動的なステージに。魔法かけたね。
やっぱり「松本潤」の何かに懸ける思いの強さってすごいね。
それが人を感動させるんだよ。
届けたかった思い、武道館越えて、ちゃんと届いたよ。
それはもう、溢れんばかりに。
潤くん、おつかれさまでした。ありがとう。 
これからも、ずっとずーっと、応援してるからね。
 
08月22日(水)

TORE

嫉妬より エロが勝るよ 潤担かな (字余り)

あの滴る汗。ちょいちょい出るエロかわいい声。
二の腕に翻弄され、「ゆか」じゃなくて「とこ」と読む。
あゝ潤担。
 
05月17日(木)

16周年。

今日は潤くんの入所記念日ということで。16周年。

潤くんを見ていると、なんとなーくですが、
辛いことや苦しいことがあって苦悩することはあっても、
やめるとかやめたいって思ったことは一度もないような気がする。
それくらい、エンターテインメイントの世界に惚れ込んでるんじゃないかなぁ。
なにより、その世界でアイドルとして生きてる潤くんが好きだから、
卒業式の日に(多分すんごいドキドキしながら)ポストへ投函した小さい潤くんを思うと、
何年経ってもきゅんとする日。
これからも貪欲に、いろんなものを掴みにいってください。応援してます。


せっかくなので、しやがれの感想を少し。
 
05月11日(金)

どすっぴん末ズと美しい人。

ブログスタートして初めて「スポンサーサイト」表示されてしまった…。

コンニチハー。
ご無沙汰してます。
相変わらず、毎日が嵐と潤くんで脳内九割占めてる日々を過ごしてますが、
なにせもう、彼らのお仕事に着いて行くのに精一杯。
ちょっと留守にすると未視聴番組がすぐに溜るし。ありがたいことですがね。
思ったことをツイッターにポンと流せても、ここに書き留める時間がなかなか持てず。

が、ちゃぱ潤にパワーもらって元気に過ごしてます。
以下、時差ありもいいとこですが、書きたかったことをいろいろと。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。