ツイッター
★現在の閲覧状況
現在の閲覧者数:
★Profile

Miki

Author:Miki
★関西住。3歳の息子がいます。
★嵐がすき。贔屓は潤くん。
★きっかけはきみペですが、
 後戻りできなくなったのは花男です。
☆コメント・メール、気軽に送って下さいませ。
☆拍手コメントのお返事は、そのエントリー内のコメント欄で返信させていただいています。

★いつも応援ありがとうございます。

FC2とブログラムのランキングに参加しています。 一押ししていただけると、励みになります。

blogram投票ボタン
◆全記事表示リンク
◆現在のグーバーウォーク

謎の生物グーバーが動き回ります。

◆メールお待ちしてます^^

名前:
メール:
件名:
本文:

◆携帯版はこちらから
QR
◆Counter

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09月29日(木)

どおりでまろやかな、翔潤事件簿

もう9月も終わりますね。
舞台のことで頭がいっぱいで、あまり更新できませんでしたが、
12周年ありーの、舞台当落ありーの、ジュンスタ最終回ありーのと、
潤担としては色々と一喜一憂した1ヵ月でした。

ま、「そんなこともあったよね」と、きっと未来の自分は誰かと言ってると思う。

なかなか会えない。
そういう人を好きになったんだものー。
でも、「会うこと」=「応援する」ってことではないからね。うん。


さて、そんな訳であまり更新できなかった1ヵ月でしたけど、
その都度書き留めていたことはそれなりにあって。
※引くほど時差がありますので、それこそ「そんなこともあったよね」くらいで読んで下さいませ。

今回は、「最近、翔潤がひどすぎやしませんか。」ってことを。
スポンサーサイト
 
09月28日(水)

要するに、ノープランの潤くんはすごい@しやがれ未公開SP

面白かったですねー。笑いすぎて、久々に泣きました。

以下、ツボ。
 
09月27日(火)

ジュンスタ最終回と、アラシゴトいろいろ

レギュラーが休みで、少しゆっくりしようかなーなんて思ってたら、
毎日毎日、なんでこんなに忙しい!(嬉)
 
09月22日(木)

心ここにあらず

舞台、見事に全滅でした。
ただいま、何をしても心ここにあらず。

「こんなに好きなんだ、ひょっとしたらひょっとするかもよ!」
なーんて淡い期待も抱いてたので、全滅後、しばし放心状態。

結果確認中、最初は震えていた手も、
「申し訳ありません」を繰り返すごとに、いつしか震えも止まり、しっかりと受話器を握っておりました・・。
 
09月17日(土)

蘇る記憶@Mステ

MステSP、嵐以外はバッサリいくつもりが、
CMなんかはすっ飛ばして、ダビングすることに。

いやー、それくらい、いろいろと懐かしくて、
嵐さんのところだけ見るつもりが、結構見てました。


引っかかりポイントを。
 
09月16日(金)

12周年と、胸の内

なんたる失態。間に合わなかった・・・。

12周年、おめでとう。
いつも愛と希望をありがとう。マジで



さて、随分更新できませんでしたが・・・
まずは、舞台エントリー、みなさまおつかれさまでした!!

いやー、実はこんなに繋がらないとは思ってなくて。
何度心折れそうになったか。

でも、やりきった!!
あとは、祈るのみ。
どうか、どうか、その場に立ち会わせて下さい。


そうだ、国立も無事2日間終わりましたね(え、そこから?)。
だって、舞台エントリーが終わって、まず見たものが国立WSでした。
その中で、潤くんが投げキッスしてるところ。
そこをもう1回見たいってずっと思いながらリダイヤルしてて。

あのときの、優しい表情見てるだけで、やたらと切なくなると同時に、やっぱりこの人が好きだなーと思う。
いろんなことを胸の奥にしまって、今はとにかくみんなを元気にしたいって、そんな気持ちだったのかなぁ。
あの表情には、なんかやられたな。

そういえば国立2日目のMCで、相葉さんが過去の国立公演を振り返ろうとして、
「そんなの自分のラジオでしゃべれよ!」って言ったとレポで読みまして。
ま、深読みかもしれないけど、ファンだけじゃなくて、潤くんにとっても、
ジュンスタって自分の思いを吐露できる、大切な場所だったんだなって思ったり。

はい。いつまでも言ってちゃいかんですね。


今日はゆっくりレギュラーを見よう。
オーバーオールって聞いたんですけど、どうなってるんだろう。
最近ゆったりな衣装が多いですねー。
「まぁまぁまぁ、それは舞台で」ってことなんだろうか・・・・ドS!
シェケシェケのときも、「一応、踊る方向にはなりました、んふふふ♪」とか言いつつ、
踊るとか踊らないとか、そういう次元じゃない、大変なことになってるわけでしょう?

ま、着々と新次の準備が進んでるんでしょうね。
観るぞ(言霊)。


最後に、最近ずっと私の心の中にある、潤くんの言葉を。(きみはもともとまつもとbotのつぶやきより)

   「なんとなくやってたら、なんとなくにしかならないと思うのね。
   ちゃんと向き合おうとするから、ちゃんと向き合えると思うんだ」

ジュンスタでお互いが向き合えるのもあと2回。
寂しいけれど、これも前向きな一歩と信じて。



いつも拍手&コメント、ありがとうございますm(_ _)m
--------------------------------------------------
ランキングに参加しています。
1クリックしていただけると励みになります。
blogram投票ボタン


 
09月04日(日)

さよならだけが人生だ

終わっちゃうんですね、ジュンスタ。
先週からある程度覚悟はしてましたが、現実となると、こんなにも寂しいのか、私は。
と、打ちのめされてます。

潤くんファンになって数年。気付いたことが。

いろんな雑誌の「創刊○○周年」とか、「おかげさまで○○○号」って発売号で、
嵐が表紙を飾ることが度々あり、
その雑誌に必ず「お祝いメッセージ」を送ってるわけですが・・・

そこで、必ずと言っていいほど潤くんは、
「継続することは難しい、ゆえに大切なこと、すごいこと」って言ってるんですよね。
継続することの大切さと難しさ。
明日のことは誰にもわからない世界で生きている潤くんだから、
きっとそう感じる場面が多々あったんだろうと思うんですが、
ジュンスタだってそうなんだろうと。

ただ続けるってだけじゃなくて、常にリスナーに誠実だったように思う。
(まぁ私は、9年間ずっと聞いてる人間ではないし、基本レポにお世話になってましたが、
 ジュンスタを知ってから今日までずっと、そう感じました。)
自分の冠番組への責任感と、リスナーへの誠実さと、律儀さと。
そのことに、自分の納得のいくように関わるには、今は十分な時間を持てないのかもしれませんね。


ジュンスタ。ジュンスタイル。
「ああ、繋がってるんだ」って確かに感じられる場所だった。
受け止めてくれるもんだから、
「これ潤くんに言っても仕方ないでしょ」的なことも、言いたくなっちゃう心境にさせる場所だった。
潤くんの、優しくて、甘くて、温かい声を聞ける、貴重で大切な場所だった。
毛布にくるまれてるような、肌触りよくてずーっとスリスリしてたいような、心地のいい場所だった。

それも、あと3回か。
でも、潤くんが悩んで考えて出した結論というのが、救い。
潤くんらしいスタイルだと思えるから。

ただ、「僕のわがまま」って言葉が、なーんか無性に泣けてくるんですよ。
わがままなんかじゃない。優しさだよ。
誠実であろうとする、優しさだよ。

さよならだけが人生だ。
ジュンスタイルは終わるけど、
私たちが愛を持って接していれば、潤くんは必ず別の形で返してくれる。
これからもずっと、繋がっていられるよね。

   「さよならだけが人生ならば また来る春は何だろう
   はるかなる地の果てに咲いている 野の百合は何だろう
   さよならだけが人生ならば めぐり会う日は何だろう
   やさしいやさしい夕焼けと ふたりの愛は何だろう
   さよならだけが人生ならば 建てた我が家なんだろう
   さみしいさみしい平原に ともす灯りは何だろう
   さよならだけが 人生ならば
   人生なんか いりません」

   
             (「幸福が遠すぎたら」 寺山修司)



※国立映像。まさかこんなに早く見えるとは(@7days)。
 潤くんがかっこよくてかっこよくて、綺麗で、泣ける。
 衣装も、なんかすごい好きだなー。
 ジュンスタのこともあってか、「今リアルな潤くん」が見たくて、
 たかだか50秒ほどの映像を、ひたすら見た昨晩。
 寝不足、yeah。

 でも、とにかく無事に終わって良かったですね。
 今日も無事に、みんなが楽しい景色を見れますように。




いつも拍手&コメント、ありがとうございますm(_ _)m
--------------------------------------------------
ランキングに参加しています。
1クリックしていただけると励みになります。
blogram投票ボタン
 
09月01日(木)

ハロー、新次

昨日は朝からバタバタされた方も多かったんじゃないでしょうか。

時間、お金、仕事、誰かとの関係etc、
みんな、たくさんのことに折り合いをつけて、「幸せになる準備」を進めてきたんだと思うので、
どうか、その想いが報われますように。
参加予定の方が、誰一人欠けずに嵐に会えますように。神様。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。