ツイッター
★現在の閲覧状況
現在の閲覧者数:
★Profile

Miki

Author:Miki
★関西住。3歳の息子がいます。
★嵐がすき。贔屓は潤くん。
★きっかけはきみペですが、
 後戻りできなくなったのは花男です。
☆コメント・メール、気軽に送って下さいませ。
☆拍手コメントのお返事は、そのエントリー内のコメント欄で返信させていただいています。

★いつも応援ありがとうございます。

FC2とブログラムのランキングに参加しています。 一押ししていただけると、励みになります。

blogram投票ボタン
◆全記事表示リンク
◆現在のグーバーウォーク

謎の生物グーバーが動き回ります。

◆メールお待ちしてます^^

名前:
メール:
件名:
本文:

◆携帯版はこちらから
QR
◆Counter

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01月25日(水)

ラッキーセブン第二話感想

一話の感想にたくさんの拍手、ありがとうございました!!
みんな盛り上がってるなーって感じて、嬉しかったです。
スポンサーサイト
 
01月25日(水)

誕生日おめでとう。

翔さん、誕生日おめでとう!


(*^ー^)/▼☆▼ヽ(^ー^*) チン♪  30代へようこそ!

 
 (↓以下ちょっと真面目に書いてしまい長文になっちゃいました…)
 
01月17日(火)

ラッキーセブン第一話感想

☆ツアーおつかれさまでした。

長いツアーも無事に終わりましたね。
行けた人も行けなかった人も、関わった全てのみなさん、本当にお疲れさまでした。
新曲もお披露目され、翔ちゃんのサプライズバースデー企画もあり、
最高に楽しく嵐らしい最終公演だったようで、レポを読むだけで震えた夜でした。
この際、DVDが発売になるなら、智の記憶とタブーfor翔さんもいっしょに盛り込んでいただきたい。

どんなに忙しくても、企画を練って時間を割いて、
メンバーの誕生日を祝うなんて(それも優しくて少しバカな企画が最高!)
嵐らしくていいなー・゚・(ノД`;)・゚・
そんな嵐がみんな好きなんだよねーきっと。
優しくて、どんな状況になっても流されずに自分が大切だと思うものを見極めて、それを守る強さ。
それは私が嵐に焦がれる理由の一つだけど、そんなことを改めて実感したツアーでした。
 
01月12日(木)

Wish(2011年紅白感想)

コンレポにたくさんの拍手とコメント、ありがとうございました。
5人が創ってくれたあの空間と時間を、なかなか思うように表現できない部分もあり、
自分のボキャ貧と表現力の無さに少々凹んでいたのですが、
ああ書いてよかったなーととても嬉しかったです(ザ単純)。ありがとうございました。

さて、年末年始の莫大な量のTV番組もほぼ見終わったかな。ふう。
また改めて感想書こうと思います。

とか言ってるうちに、今日はラキセ会見ですね。もう来週ですもんねー(実感わかない)。
ここんとこ、潤担熱狂のFasioありーの、
潤担必須の、これ買わないと一生後悔するよレベルの雑誌が次々と本屋に並びーので、
一体いつ頭冷やせばいいの!!ってくらい、毎日ときめいてます私。えへ。
潤くん、最近もうひらすら感謝と尊敬です。
(この辺の感想もまた今度…うう)

で、どうしても書いておきたい紅白を!(やっと一昨日編集完了…)

「はじまりのかたち あしたのはじまり」がテーマということで、三角形が多数並んだセットも印象的。
「あしたを歌おう」。
最初から最後まで、一貫してそのテーマに添っていて、とてもまとまっていたイメージ。
歌手のみなさんの想いや気迫も例年以上にすごく伝わってきて感動しました。

ここからちょっと箇条書き。

 
01月06日(金)

Beautiful World コンレポ(1/3 京セラ)②

コンレポ続きです(MCからです)。


※コンレポ①はこちら→Beautiful World コンレポ①(1/3 京セラ)
 
01月05日(木)

Beautiful World コンレポ(1/3 京セラ)① 

あけましておめでとうございます。

紅白、しやがれは見ましたが、それ以降はWS含めレコ頼み。
とりあえず録れていることだけは確認してホッ。

24時間TVのメインパーソナリティに決まり、今年の夏も特別な夏になりそうですね。
たくさんの人の様々な想いを背負って今年も突っ走る嵐さんに、今年も引き続き声援を送りたい。
ありったけの声援を。
そして今年も、ここにそんなあつーい想いを書き綴っていこうと思います。
本年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

さて、わたくし、人生初の嵐コンに1/3初参戦して参りました。
何せ初の嵐コンで生シェケです。自分のテンションなんて終始アウトオブコントロール。
天井席だったこともあり、肉眼・双眼鏡・モニターをフル活用で嵐さんを追うのに精一杯で、
なおかつメモも取りつつ一秒も見逃したくないっ!と5人を見つめていたので、
記憶違いもあるかもしれません、話していた言葉は要約に近いものですが、
大目に見ていただけるとありがたいです。

ここからネタバレしていますので、閉じますね。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。