ツイッター
★現在の閲覧状況
現在の閲覧者数:
★Profile

Miki

Author:Miki
★関西住。3歳の息子がいます。
★嵐がすき。贔屓は潤くん。
★きっかけはきみペですが、
 後戻りできなくなったのは花男です。
☆コメント・メール、気軽に送って下さいませ。
☆拍手コメントのお返事は、そのエントリー内のコメント欄で返信させていただいています。

★いつも応援ありがとうございます。

FC2とブログラムのランキングに参加しています。 一押ししていただけると、励みになります。

blogram投票ボタン
◆全記事表示リンク
◆現在のグーバーウォーク

謎の生物グーバーが動き回ります。

◆メールお待ちしてます^^

名前:
メール:
件名:
本文:

◆携帯版はこちらから
QR
◆Counter

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
10月26日(火)

永久不変。

週末、録画していた「ガイアの夜明け」を見てました。
毎週録画しているので、今回のテーマは何かなんてすっかり忘れてたんですが、
“シリーズ「空の大競争時代」第1弾 羽田から世界へ!~世界に負けない空港大改革~”で。
淡麗トリオが出席した記念式典の映像も流れ、
石原都知事からぐーっとカメラが引いたときに、トリオも小さいながらちゃんと映ってました。 今回の記念式典の様子は、嵐が出席したために、芸能情報のWSでも取り上げられましたけど、
NHKのニュースでも流れたように、そもそも記念式典自体は、
政界や経済界にとって特に重要な一幕だったわけですよね。
横に並んだ人たちとは、全く別物の光を放っていた3人は、
そこにいること自体、なんだか不思議な光景でもあったけど、
意外と“遠い存在だなぁ”みたいなことは感じませんでした。純粋に誇らしかったですし。

そもそも、観光立国ナビゲーターに就任した今年の4月には、
“観光立国を推進する日本の顔”になるわけだから、それは純粋にすごいなぁと。
でも、実際にナビゲーターとしての仕事をしている姿を見る機会っていうのはほとんどなく、
今回の式典がナビゲーターに就任した会見以来でした(私は)。
で、いざ今回の式典見てみたら、「羽田が変われば日本が変わる」なんていう、
そこにいた政界の人が言ってもおかしくない、
“世界に負けない空港へ”っていう羽田新滑走路着想を思わせるようなキャッチフレーズを
潤くんが担当して言うあたり、
嵐っていうのはそれだけ影響力を持ってるんだろうなぁと
感じざるを得ない瞬間でした。
冷静に考えてみても、すごいことだよなぁと。

ただ、どんなに周りが変わっても、一番冷静に受け止めているのは5人のような気もするし、
こうやって、年々どんどん大きくなっていくに連れて、逆に5人の絆とか信頼関係も強くなっているように思う。
「嵐が見せたい嵐はここにしかない」のニノの言葉通り、
周りに媚びることなく、コンでは自分たちが見せたいと思うものを見せようとしてくれる。
挑戦だったり、原点回帰だったり。
そうやって“見せようとするもの”や“見せたいと思うもの”はその都度変わるのかもしれないけれど、
5人の関係性とか嵐のスタンスって永久不変だな
って思うことが、10周年迎えてから感じる機会が更に多くなって、
今回みたいなニュースは、純粋にすごいなぁとは思うものの、同時に「嵐は変わらない」って
100%嵐を信じている自分もいて、何より、そう思わせてくれている嵐に、感謝なのでした。

先日の少クラ「works」で流れた、今年の国立コン映像で、
Summer Splash!をあーんな広いステージ上、5人で円陣組んで小さくなって歌っちゃうのが
なんだか今の嵐を象徴してるようにも感じて、なんだかよかったです。
いざっていうとき頼れるのって自分以外の4人なんでしょうし、そこはいつ見ても、本当羨ましい関係性。
(「works」が始まる時、バックに流れたのが「マダ上ヲ」で、一気にテンション上がりました!)

それにしても、
故意にファンを傷つけるようなことは絶対にしない5人。
いつもファンを想ってくれる5人。
でも、5人で決められないこともある。いろんな事情や制限もある。その中でも、
必ずベストな選択をしてくれていると、100%信じています。
ゆえに、ファンもそうじゃなきゃいけないなと、最近感じました。
ファンが、5人を裏切るようなことがあってはいけないなと。

せっかくの相思相愛。5人から元気をもらってるファン同様、
ファンからだって元気をもらってる5人。
お互い、いつも笑顔でいるために、素敵な関係でいるために、
そっと温かく見守ることも、ときには必要なんだろうと。そんなことを思ったりしました。

<羽田記念式典での3人のコメント>(中日スポーツより)
・リーダー
「羽田空港の国際化の記念すべき日に、この場に伺うことができて大変光栄」
・相葉ちゃん
「先日メンバー全員でD滑走路に行き、新しい滑走路を体験しました。羽田空港の国際化がたくさんの方々の努力で成り立っていることを改めて感じることができました」
・潤くん
「羽田が変わると日本が変わる。僕もワクワクしています」

<メモ>
「嵐」×観光庁 <「観光立国ナビゲーター」として「嵐」を起用!> (観光庁サイト)
観光立国ナビゲーター「嵐」の皆さんによる図書(「ニッポンの嵐」)の全国の小・中・高等学校等への寄贈への協力について (観光庁サイト)
日経スペシャル「ガイアの夜明け」 (テレビ東京)
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。