ツイッター
★現在の閲覧状況
現在の閲覧者数:
★Profile

Miki

Author:Miki
★関西住。3歳の息子がいます。
★嵐がすき。贔屓は潤くん。
★きっかけはきみペですが、
 後戻りできなくなったのは花男です。
☆コメント・メール、気軽に送って下さいませ。
☆拍手コメントのお返事は、そのエントリー内のコメント欄で返信させていただいています。

★いつも応援ありがとうございます。

FC2とブログラムのランキングに参加しています。 一押ししていただけると、励みになります。

blogram投票ボタン
◆全記事表示リンク
◆現在のグーバーウォーク

謎の生物グーバーが動き回ります。

◆メールお待ちしてます^^

名前:
メール:
件名:
本文:

◆携帯版はこちらから
QR
◆Counter

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
04月05日(月)

STORY

週末恒例の本屋での雑誌チェック。
結局またMOREとcancamを読めず、
(置いていないのと、縛っていて読めないのと)
STORYとTV誌をチェックしてきました。

なんかねぇ、もう嵐さん出過ぎで追いつかない!!
近くに本屋がないし、
ベビーカーで行くには坂の町なもんで、
相応の気力体力が必要だし、
行ったところでぐずられては読めないので、
旦那さんが休みの週末に、時間をもらって本屋に行ってるんですけど、
それでも追い付かないです・・。

何をチェックして何をチェックできていないのか、
途中から心折れてきます、はい。
私だけでしょうか!?

速読力が欲しい!!!
心底そう感じた週末でした(笑)。

長くなるので、ここからたたみます。

さて、STORY。
開けてびっくり、ニットとパンツがまたしても「3.1フィリップリム」でした。
スタイリストさんは、Oggiと別の方でしたけど。
ここの個人的なブランドイメージは、
素材に合った(素材を活かした)デザインで、
素材もデザインも両方が素敵に見える、そんな印象があります。

今回も潤くん、似合ってました。
ちょっと大人っぽくて、STORYに合っていました。
こういうコーディネートは、女性誌ならではですね。
アイドル誌とはまた違った楽しみ方ができるので、
嵐さんが女性誌に出るのって嬉しいんですよね。

企画としては、もう途中からSTORYの独走状態でしたが(笑)
「年下男子の結論!!」って、
潤くんにしか意見聞いてないじゃん・・と思いつつ、
まぁ潤君を年下男子の代表として捉えてくれてるのかしら?
と強引に解釈しましたが、
途中からは松本潤から完全に離れてましたねぇ(笑)
なので、松本潤の特集というよりは、
ファッション特集に潤くんが出ているという感じでした。

それはそれで新鮮でよかったです。

それでも、インタビューで潤くんが言っていることが、
「これだから潤くんが好きなんだよなぁ」と、
改めて感じられる、素敵なフレーズが盛り沢山!!
惚れ直しちゃいました。
さらっと言えるところが、また格好いい。

来週こそ、大型書店に行ってMOREとcancamチェックしよう・・。

今日の韓国語は연하・・・「年下」でした。





関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。