ツイッター
★現在の閲覧状況
現在の閲覧者数:
★Profile

Miki

Author:Miki
★関西住。3歳の息子がいます。
★嵐がすき。贔屓は潤くん。
★きっかけはきみペですが、
 後戻りできなくなったのは花男です。
☆コメント・メール、気軽に送って下さいませ。
☆拍手コメントのお返事は、そのエントリー内のコメント欄で返信させていただいています。

★いつも応援ありがとうございます。

FC2とブログラムのランキングに参加しています。 一押ししていただけると、励みになります。

blogram投票ボタン
◆全記事表示リンク
◆現在のグーバーウォーク

謎の生物グーバーが動き回ります。

◆メールお待ちしてます^^

名前:
メール:
件名:
本文:

◆携帯版はこちらから
QR
◆Counter

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
06月16日(木)

片思いの似合う人@anan

もうDVDゲットされましたか?
いろんなところで感想アップされてるのも見かけるのですが、私は今日受け取れそうで、それまでじーっと我慢。
く、くるしい(笑)

さて、昨日は朝から本屋へゴー。anan、大事にお持ち帰りしてきました。
期待しかしてなかったけど、表紙だけ見て、これは間違いないと。
むしろここで中身見ては危険だと察知し、即帰宅。
以下、気持ち悪いくらいに(笑)感想書いてます。
「片思い特集ですよね?なんで俺なの?俺って片思いばっかりしてるイメージ?」

たぶん違う。
「片思いが似合う」、からじゃない?
そんな風にananを見終わって思いました。

片思いってテーマの今回のanan。
差し込んでる光の中に、溶け込んでいなくなりそうなくらい儚げだったり、
ドキッとするような透き通った瞳が切なそうだったり。
「純真無垢でとびきり綺麗な少年が、片思いをしてる」、そんな映画見てるみたいでした。
表現力がね、スバ抜けてると思う。
知らぬ間に潤くんの後ろに、ストーリーが見えると言うか、
その空気感と醸し出す雰囲気に一瞬にして引き込まれて、もう戻ってこれなくなる。

ただ、写真だけ見ると儚げな感じだけど、インタビュー読むと、
ブレないところや自分なりの基盤があって、とても男らしい。

今回もそうだけど、潤くんに対して好きだなーって思うところは、
どんなことに対しても自分なりの考えや思いを持ってるところ。
いろんな経験をしながら、それを受け止めて、感じて、自分の中で消化して次に行くから、
何に対しても「自分はこう思う」って言えるわけでしょう?
ちゃんと立ち止まって考えてる、そういう真面目なところを感じるから、
潤くんのインタビューって大好き。
言葉に触れる度にまた好きになる。
・・・・・どうしてくれるのさ!(知らんがなー)


そんなロングインタビュー。
聞いたことあるなーって話もあれば、初耳だなーって話もありましたが、
潤くんの恋愛に対する考えを聞くと、決まっていつも、
「あ、この人と恋愛してみたいなって思う」(できないけどね、ええ、笑)
いい感じの距離感取ってくれそうって思うからかなぁ。

私が感じている、潤くんの恋愛に対する意識って

      「侵食される感じも、嫌いじゃない」

これに尽きる感じがある。

告白は自分からしたいっていうのとは別で、
割と受け身な部分もあるというか、自分が優位じゃないと!みたいな変なプライドがなくて、
自分の気持ちや相手の気持ちに縛られてなくて自由な感じすらする。
常にフラットな感じ。
恋愛について浮ついたところがない。
そこに、非常に魅かれます。

でも、たぶんそれって、
潤くんが今までに経験した片思いが、そうさせてるんだと思う。

もちろん、片思いだけじゃなくて、すごくいい恋もしてきたんでしょうけどね。

そうそう、今回のanan見て、数年前のananを引っ張り出して読みました。

「恋愛をしている時でも自分は冷静なほうだと思う。
あんまり感情的にはならない。
ケンカするにしても理由がないとしない。
自分が単純にイライラして怒ることもないし、相手が機嫌悪くても俺はスーッとひきますね。
とはいっても、そんなに冷めてばかりじゃないですよ。
泣くこともありますからね(笑)理由は内緒だけど」

って、やっぱりね、なーんかその妙に冷静なところ、落ち着きが心地いい。
でも、泣くのかおいって思う(笑)気になって仕方ないけど、ラチアカだし(笑)

さて、写真の感想としては・・・
1時間くらい余裕で眺めてられそうな自分が、正直気持ち悪いんですが(笑)

●表紙。
前髪下ろしてる分、少しあどけなくも見えるのに、
しっかりとした肩幅、程よい太さの腕がすっとポケットまで伸びて、壁にもたれてるそのシルエット。
もう一つの芸術デス。

衣装も、かっちりなのか、ラフなのか、ものすっごい気になってたんですが、ラフでしたね。
いや、正解だと思う。
恋愛話をするのなら、かっちりした格好より普段着っぽいラフな衣装の方が、構えず入れる。

ストール潤くんは大好き。アクセサリーより、上品で大人っぽい。

●P53
左手のその美しさはなに!?なんなの!?手だけ見たら女性だよー!!
でも少し浮き立ってる血管が・・・血管が・・・好き(手フェチでーす)。
Vネックから少し見えてる右肩などについては、もう言葉になりません。

●P54の下段
少し上からのショット、角度が完璧。

●P56
この写真すっごい好き。襟足の感じとか。
おでこ、鼻、唇って流れる凹凸具合がね、寸分の狂いもないというか。こういう人いるのねって感じ。
auのCMもそうだけど、
潤くんは優しい光の中で、カメラ目線じゃなくて遠くを見つめてる表情とか、もうなんともいえずいい!
逆に隣のP57みたく視線がバッチリくると、ちょっとこちらが苦しいくらいの目ヂカラで。
写真だからいいけど、リアルだと、目が合った瞬間から動けないんだろうなぁ。

●P58
チェックの衣装が素敵。素敵すぎる。
あれだけ胸元開いてても、潤くんの色気って、高貴。
「イヤらしい」じゃなくて、「色っぽい」って表現がしっくりくる感じ。

あ、あと
片思いソングを聞かれて「俺が限定しちゃうのは申し訳ない」っていう潤くんが、
やっぱりどうしても好きだわ。

あー、自分でも引くくらい書いてしまいました(苦笑)
でもそれくらい素晴らしいananでした!

余談。
潤くんの前後のページも面白かった^^
川越シェフと、JUJU。

川越シェフは、やっぱり大人だなー。
見た目中性的だけど、中身は男っぽいんだなー。
「美しくないから論外」とか、やっぱりどんなことに対しても自分の考えを持ってる人はかっこいいね。

で、私もグンソクくんのマッコリバー、超絶行きたいよー(笑)>JUJUさーん

いつも拍手&コメント、ありがとうございますm(_ _)m
--------------------------------------------------
ランキングに参加しています。
1クリックしていただけると励みになります。
blogram投票ボタン
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

金太郎さんへ

初めましてー、こんばんは!

anan、毎晩寝る前の習慣となっております(笑)DVDの後に、必ずこれです。
見れば見るほど、ため息しか出ませーん!
心もすーっと潤いますね^^


またぜひ、遊びにいらして下さいねー。
コメントありがとうございました!

 

豆緒さんへ

わおー、お久しぶりです!忘れるわけないじゃないですかー!

潤くん、写真でアレですからね。実物どんななのよ!って、思いますよね。
実在、するんですもんねー。

ananは写真もインタビューも最高でしたね。
雑誌だとポパイ以来くらいですか?個人だと。
今の髪型大好きだし、バンバン出て欲しいですね。
潤グラ資金は惜しみませーん!(笑)

私もがっつりだとそんな長くないんですよ。花男Fくらいからですから。
抜粋したananは、ちょうどその頃だったと思います(隠し砦くらいかも・・・)
喜んでいただけて嬉しいです^^

コメントありがとうございました!

 

ぴくるすさんへ

こんばんは!お返事遅くなり申し訳ありません!

ぐふふ、仕事手につかなくなりますよねー、わかります。
眺めても眺めても、飽きるどころか潤くんという奇跡に感動すらしちゃいます。
美しすぎるのよ!って。

> 表紙だけで、ご飯三杯は軽くイケまっせ

同じく!!!!!余裕でイケますね!

今晩も眺めま~す^^

コメントありがとうございました!

 

ガブリエルさんへ

こんばんは!お返事遅くなって申し訳ありません!

表紙落ちしますよね、アレは。
自分の理性を試されてるかのような内容で、参りました。

手フェチにとって、潤くんの手って最高ですよね(手だけじゃないけど)!

> 昨晩見返そうと思ったら、パパが早々に帰宅。
> 思春期の小僧のように、雑誌を隠しております。

って、笑ってしまいました、同じ状況に!
なーんかドーンと置いておくには若干ためらいが(笑)
本当は額に入れて飾りたいくらいなんですけどね。
しばらく、毎晩これを眺めるのが日課となりそうです。

コメントありがとうございました!

 

No Title

Mikiさん、(もう忘れちゃってるだろうほど)お久しぶりです。

anan、めちゃめちゃいいですよね。
あんなキレイな男の子、実在するとは信じがたい(汗)
ドル誌卒業してしまったし、個人仕事もないしで、
潤グラ(潤くんグラビア)不足も甚だしかったところへ
「待った甲斐があったよ!」ってクオリティーでございました^^
Mikiさんの一枚ごとのレビューと一緒に改めて潤グラ眺め、
「そうよねそうよね」ってまたニヤニヤと…(笑)

私、ごくせんの頃から「隠れ潤くん贔屓」ではあったのですが、
今ほどガッツリどっぷりハマったのって、ホントここ2年くらいなんですよ。
だから、過去の雑誌とか持ってないし見てないので、
今回みたいに抜粋していただけて、嬉しいです。
潤くん、ホントにブレない男ですねぇ。

 

No Title

 わたくしは、まるっと一時間、仕事そっちのけで眺めておりましたv-416v-416v-353
もうこの際、仕事はどーでも良いのです。
表紙だけで、ご飯三杯e-429e-429e-429は軽くイケまっせv-218

 

ミートゥー

Mikiさん、おはようございます。
世間(あらしっく)はDVD祭りでてんやわんやですね。
私もザ・嵐てんこもりで放心状態のままで、
昨日本屋へ潤くんに会いに行き、表紙で落ち、お持ち帰り決定v-19に。

今もMikiさんのエントリーを拝見しながら、1ページ1ページ確認しております。
記事トップは美しすぎます。右の首肩鎖骨ライン。
左手の血管・・・私も手フェチ。
56Pは「v-341ありもままで・・・」 って流れてくるし。
55Pはお写真だから大丈夫ですv-351

昨晩見返そうと思ったら、パパが早々に帰宅。
思春期の小僧のように、雑誌を隠しております。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。