ツイッター
★現在の閲覧状況
現在の閲覧者数:
★Profile

Miki

Author:Miki
★関西住。3歳の息子がいます。
★嵐がすき。贔屓は潤くん。
★きっかけはきみペですが、
 後戻りできなくなったのは花男です。
☆コメント・メール、気軽に送って下さいませ。
☆拍手コメントのお返事は、そのエントリー内のコメント欄で返信させていただいています。

★いつも応援ありがとうございます。

FC2とブログラムのランキングに参加しています。 一押ししていただけると、励みになります。

blogram投票ボタン
◆全記事表示リンク
◆現在のグーバーウォーク

謎の生物グーバーが動き回ります。

◆メールお待ちしてます^^

名前:
メール:
件名:
本文:

◆携帯版はこちらから
QR
◆Counter

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
10月23日(日)

適材適所@別れ道/しやがれ

2・3日更新しないと、どんどん全てが「そんなこともあったね」になるくらい、
どえらいスピードでアラシゴトって過ぎ去ってゆきますね・・。


しやがれ。
もー、まずは三谷さん、素晴らしいキャスティングと脚本、監督ありがとうございました。
やっぱり天才なんだわ。
私は「やっぱり猫が好き」の大ファンで(未だレギュラーで復活希望)よく見てたのですが、
どこまでが脚本でどこまでがアドリブなのかわからない即興部分も多い番組だったので、
(その即興は素晴らしい女優陣によって支えられている)
しやがれをよく見てるっていうのは、嘘でもお世辞でもなく本当なんだろうと思いました。

にしても、どうでもいいけど、
「今日の晩飯何食いたい?」って、
なぜにあんなにかっこよく言えるのデスカ? >松本様
そろばんとかもね。はぁ、たまらない(´Д`)
辞書派、たまらない(@AneCan)。
あんなスタイリッシュなのにアナログ人間、たまらない。(いつまでもそのままでいて)

そして、思った以上に翔さんが楽しそうで。
翔さん、どんどん稽古つけてもらって、
三谷作品の佐藤浩一さんのような、かっこいいのにマヌケな役とか、結構ハマると思うけどなぁ。
ニノはうまいねー、何やっても。あれでも100%じゃない気がしちゃうのが、すごい。

いつか5人それぞれを主役でドラマ作ってもらいたいですね(果てない夢)。
短編で、1人10~15分くらいで。まだ見たいのにって思うくらいがちょうどいい気がします。

で、「別れ道」。
すごく見応えのある、ちゃんとしたドラマでしたねー。コメディじゃない、万歳。

IT社長(櫻井) 俳優(大野) サラリーマン(松本) 自営業(相葉) 失業中(二宮)
このキャスティングが適材適所。これに尽きたように思います。

役の設定やキャラを、あれだけ丁寧に説明されてるのを事前に聞いてても、
出来上がったドラマが見応えあって面白いってのは、三谷さんもすごいけれど、演じた嵐もすごい!

「今度」って言葉が大嫌いとか、涙目になっちゃうとか、
すごい良いヤツだから、TAXIもすぐ呼びにいっちゃうとか、
そういうキャラを潤くんに配役するのが、普段から潤くんをよく見てるんだろうと思う。

潤くんは、ツンデレだったり、屈折した人の役もハマるし似合うんだけど、
単純で、素直で、まっすぐで真面目な役も、これまた非常にハマるんですよね。
最近だと、大雅とか、それこそ「わが家の歴史」の義男とか、「黄色い涙」の祐二とか。
まぁ道明寺だって、かなーり真っ直ぐな人なんですけどね。
裏表がない真っ直ぐな人間を演じるとハマるのは、潤くんにそういう一面があるからだと思っていて。

今回の「別れ道」の、「俺らの誇りだよな」って潤くん。
あれはアドリブなんでしょうか、脚本にあったんでしょうか。
この台詞を嫌味なく言えるのは、裏表のない人間だからだと思うんですよ。
だから、これがアドリブだったらすごいなと、ふと思ったり。

TAXI頼まれたときの「OK!」とか、あれもすごく上手くて好きだなー。

「今度って一番嫌いなんだよ」ってしゃがんだときのあの寂しそうな目(´Д`)
花男の非常階段しかり、すみれちゃんのチュウ目撃のモモしかり、
ああいう切なく寂しそうな目って、本当に上手い。
「目は口ほどに物を言う。」、うん、目でお芝居できる人ですね。

・・・ちょっと褒め過ぎましたかね(笑)

「ステキな金縛り」見たいなぁ。三谷さんの映画見たの、「THE有頂天ホテル」が最後のような(笑)
「鹿には大きく分けて二種類あります。オスとメスです。」って役所さんの台詞が今も残ってます(笑)

16年目のオーディション(翔さんうまいこと言う)、5人とも素晴らしかったです。ありがとう。

☆三谷さん、ツイッターより(つぶやきは32日前。お気に入りに入れててよかった、笑)
  今日は日本テレビ「嵐にしやがれ」の収録。嵐の皆さんと即興でドラマを作ったよ。
  くたくたになったけど、彼らはもっと疲れたはず。
  最後は、雨の中の仔犬のようにしおしおになっていたよ。でもとても有意義な体験でした。
  彼らもそう思ってくれていると、いいな。


エンペラーのことを書こうと思ってたのに、長文になったので、また改めて。
さー、気付けば舞台初日まで1週間切りましたね。びっくり。あっという間でしたね。
レギュラー等を見ていても、体の変化は見えるけど、思っていた以上に、
稽古で色々考えたりぶつかってるような感じを受けず(実際は試行錯誤な日々なんだろうけど)、
潤くんが言ってたように、「心身ともに」いいバランス取れてるんだろうなぁと思ったり。
キツイとは思うけれど。ラストスパート、頑張れ。

そして一つご報告があります。
実は、ご厚意で譲っていただき、舞台を観劇できることになりました。
最終日まで当日券を粘るつもりだったのですが、救っていただきました。
本当にありがとうございます。まだ夢のようなのですが。
全身全霊で、見届けてきます。



いつも拍手&コメント、ありがとうございますm(_ _)m
--------------------------------------------------
ランキングに参加しています。
1クリックしていただけると励みになります。
blogram投票ボタン
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

Emilyさんへ

Emilyさん、こんばんは!

おお!セブン、予約できました??
みなさん数時間格闘されたようで。おつかれさまです!
私はもう、今回は発表があったときから見送っております><
いいですねー、エナジーソング楽しみですね!
ぜひまた感想お聞かせ下さい。

いつも応援ありがとうございます^^

 

おはようございます。

いつも楽しみに読ませてもらってます。
ありがとうございます!

昨日はセブンネットで昼から格闘しましたよ。
限定CDの為に♪

予約されましたか??

これからもMIKIさんのブログ
楽しみにしてますので

 

ヒミコさんへ

ヒミコさん、こんにちは!

ブログタイトル、そうだったんですねー!
大女優になった今演じても、陳腐にならなさそうなところが、彼女たちの才能ですよね。
見たいなー、深夜に爆笑したいですね。

そろばん(笑)なぜ彼はあんなに昭和な人なんでしょうね。
そういうところが好きなんですが。

舞台、お互い楽しみましょうねー!

コメントありがとうございました!

 

Mikiさん、おはようございます。
私も「やっぱり猫が好き」が大好きで、私のブログタイトルの由来です。
さらに大女優になった今の3人でまたやってもらいたいって思いがあります!!

潤くんのそろばん姿、めっちゃウケました。

三谷さんの配役、絶妙でしたね。
それぞれのキャラ作りが丁寧で、それぞれの奥にあるものを引き出す演出、
そしてそれに応える嵐さんたちに凄さを感じました。
確かに潤くんの「目」の演技にヤラれること多いです。

舞台、行けることになられたとのこと、おめでとうございます。
私もお智だちがミラクルゲットしてくれたおかげで観に行ける予定です。
どんな潤くんが観られるのか楽しみです。

 

midorikuさんへ

midorikuさん、こんばんはー!

舞台の件、ありがとうございます!夢が一つ叶いそうです。しかと見届けてきます。

若林さんのくだり、面白かったですね(笑)
サクサク進行して下さって、番組通して終始テンポよくて、見やすかったですし。

翔さん、頑張ってましたよね。なんか応援したくなりました(笑)

香取さん、そういえば三谷作品に数本出てましたね。
そうかそうか、香取さんがいましたねー。
新撰組しかり、香取さんの出演作って気付けばほとんど見たことがないのですが、
三谷さんが惚れてるところ、どんなところなんだろうって俄然興味が。

J、私も大概想像と妄想で話してますけど(笑)
真っ直ぐで裏表がないっていうのは、なんとなく感じます。

そんな人に「捨てられた子犬のような目」をされると、もうね、理性が働きませんよね(笑)
共感していだいて、嬉しいです^^

さて、マネキン感想ほとんど書いてしまってるので、ちょこっと整えてまたアップします。
またぜひ、遊びにいらして下さいねー☆

コメントありがとうございました。

 

鍵コメTさんへ

Tさん、こんばんは!

舞台のこと、ありがとうございます。そう言っていただけて、正直少し安心するとともに、嬉しかったです。

雑誌ですが、私も買って安心してしまい、まだ全然読めていません・・。
じっくり読んでから、舞台に臨みたいと思っています。

しやがれ、面白かったですよー^^
嵐が本当に真剣に学んでいて、番組の本来の趣旨とぴったりで、見応えありました。

TV LIFE編集長のブログ、毎回愛を感じますね。
翔潤エピソードも、そうやって書いていただかないと、こちらは知ることができないので、
本当にありがたいですよね。

コメントありがとうございました!

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。