ツイッター
★現在の閲覧状況
現在の閲覧者数:
★Profile

Miki

Author:Miki
★関西住。3歳の息子がいます。
★嵐がすき。贔屓は潤くん。
★きっかけはきみペですが、
 後戻りできなくなったのは花男です。
☆コメント・メール、気軽に送って下さいませ。
☆拍手コメントのお返事は、そのエントリー内のコメント欄で返信させていただいています。

★いつも応援ありがとうございます。

FC2とブログラムのランキングに参加しています。 一押ししていただけると、励みになります。

blogram投票ボタン
◆全記事表示リンク
◆現在のグーバーウォーク

謎の生物グーバーが動き回ります。

◆メールお待ちしてます^^

名前:
メール:
件名:
本文:

◆携帯版はこちらから
QR
◆Counter

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01月25日(水)

誕生日おめでとう。

翔さん、誕生日おめでとう!


(*^ー^)/▼☆▼ヽ(^ー^*) チン♪  30代へようこそ!

 
 (↓以下ちょっと真面目に書いてしまい長文になっちゃいました…)ここ1年で特に記憶に残っている翔さんの言葉をいくつか…。

一つ目は会報。
キャスターとしてニュースを伝えるときに重きを置いているのは、
対岸の火事にならないようにすること。
海外のニュースでもこれがこうなると私たちにはこんな影響がありますという風に伝えることで
身近に感じられるものになると思う。

それってすごく大事なことなんじゃないかと、思うのです。
知らないこともこわいけど、知ってて何もしないことはもっとこわい。
でも人間、自分に影響がないことになるとなかなか動けないのも事実。

私がニューヨーク旅行中、国連のツアーに参加したときのこと。
その日は日本語のツアーがお休みで、英語のツアーに参加。
英語とあって、参加してるお客さんも世界中の国々から来ていて。
そんなツアーの中で、忘れられない言葉をガイドさんが言ったのです。
「ここ国連本部はアメリカ合衆国にあるけれど、国連はアメリカのものではないんです。
参加国みんなのもの。だから、あなたたちのものでもあるんですよ。」
英語だったので完全に私の解釈ですが、まぁそんなに間違っていないハズ…。

それまで国連っていうと、マークを教科書で見るくらいのもんで、
自分には関係ないというか、遠い遠い場所のように思ってたんですが、それを聞いた瞬間、
そうか、日本のものでもあるんだ。どんなことができるかは、自分の気持ち次第じゃないかって。
参加しようと思えばいくらでもできるんだなって。

翔さんの「対岸の火事にしない」って言葉を読んで、なんかその自分の経験を思い出したんです。
翔さんは毎週、そのツアーのガイドさんのように、誰かの意識に何かを残してるんですね。


あと一つはHanako。
キッザニアの野外版みたいなの作ったらいいんじゃないかって。
農業だったり漁業だったり。

これもねー、結構印象に残ってるんです。
翔さん、子供いないじゃない。(いたら困るって。)
でもそういう発想ができるのは、どうしたらもっと子供にとっていい環境が作れるのかって
常々考えてるってことだと思うから。
私なんて、恥ずかしいかな、自分が親になって初めて気付くことばかり。
今まで子供のことはもちろん、子供を育ててる人のことだってなーんにも親身に考えたことなくて。
だから、翔さんって本当素晴らしい人だなって感動したんですよ、これ読んで。

キャスターという仕事があって、日々新聞読んで、
自分なりに思ったり気付いたりすることもあるんだろうけど、
このくっそ忙しい中で(くそとか言ってすみません)、ビジョンを持ってるというか。
ただ毎日過ごしてるってだけじゃなくて、生きてるーって感じ。
かっけーですー。

それに加えてピアノ弾けちゃうんでしょー。
どんなボケでも拾っちゃうでしょー。
常に優しいお兄ちゃんでしょー。
かっけーですー。

でもま、ここまで真面目に話しておいてなんですが、
私はキャスターより本気の悪ふざけをしてる翔さんの方が好きです。
残念過ぎるだろってときの翔さんが好きです。
なんででしょうね。愛おしい。

チェンジペガサスにはなれなかったけど、嵐になってくれたことに本当に感謝してます。
今年も翔さんにとって、嬉しい楽しい大好きなことがたーくさんありますように。

お誕生日おめでとう。
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。