ツイッター
★現在の閲覧状況
現在の閲覧者数:
★Profile

Miki

Author:Miki
★関西住。3歳の息子がいます。
★嵐がすき。贔屓は潤くん。
★きっかけはきみペですが、
 後戻りできなくなったのは花男です。
☆コメント・メール、気軽に送って下さいませ。
☆拍手コメントのお返事は、そのエントリー内のコメント欄で返信させていただいています。

★いつも応援ありがとうございます。

FC2とブログラムのランキングに参加しています。 一押ししていただけると、励みになります。

blogram投票ボタン
◆全記事表示リンク
◆現在のグーバーウォーク

謎の生物グーバーが動き回ります。

◆メールお待ちしてます^^

名前:
メール:
件名:
本文:

◆携帯版はこちらから
QR
◆Counter

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
02月09日(木)

ラッキーセブン第四話感想

もう四話。あっという間ですね。もう四話。早いなー。

中盤になるんですかね。一気に動いて、やっと全体的な疾走感出てきた感じかな。
これほどにチーム一丸となって一つのことに向かうことも初めてだし。
あと、複雑な心情をこれでもかと伝えてくる、潤くんの表情の演技、目の演技が好きなので、
夕暮れ座り込むシーンや船上のシーンとかたまらなかったな。何回見るねん!ってくらい見てます。

駿太郎と新田。
張り込んでる新田に差し入れもってきたシーンと、苔丸頼まれるシーンと、船のシーンと。
二人でのシーンも多くて、かつそれがお気に入りです。
多くを語らなくてもお互い信頼してる雰囲気って出るもんなんですね。

さーここから、5話大事ですよー。
あんだけ豪華なキャスト揃えて、“普通の探偵”ってのは大冒険だと思うんですよね。
駿太郎なんて超普通(設定)だし。
壮大なドラマとか、奇をてらうドラマにいくらでもできたと思うのですが、
あえて普通にした意図は、潤くんや監督が雑誌等で散々語ってるのでここには書きませんが…
それをね、人間の興味を引きつつ魅せる作品にするのって、難しいと思うんですよね。
挑戦だと思うし、新しいとも思う。
でも、作品を作るなら、伝えたいことが伝わらないと意味がないと思うんですよ。
視聴者は完成されたものしか見れないから。
その辺の、なんていうか、ぐいっと引き込まれる作りを、今後はさらに期待!!
それが脚本なのか演出なのかはわからないけど。
役者は忠実に、いやそれ以上に演じてると思うし。うん。
…なんてことを、中盤きたよーってことで、ここ数日考えたりしてました(重っ)。


ここからはいつも通りのツボ含めた感想です。

☆気になるわー
薬ケース。新田→駿太郎宛メモ。シュレッダー。苔丸。
筑紫さん。(なんで警察やめて探偵になったんだろ。)

☆ツボ箇条書き
・飛鳥さんはちょっと擦れるときの声がせくしーだよねー。
「着ものってエロいい↑ですよね。」 おい、しゅんたろ…。でもそんな駿太郎が好き。←
・「しょーもなっ!」りいさちゃんこういう台詞言うの上手いー↑。
「なんか違うんだよなー」。モテ男的考察に期待。
・悪いのは淳平さんじゃない。100%、懐中電灯型マグカップです。
・それにしてもわざとらしくこぼれたもんだ、珈琲。ね。
「目で伝えるハズだ」。モテ男的考察に期待再び。
・出た!!おしるこー。なんだかんだ優しいモテ男最高ー。
・駿太郎、あくびもかわいい(もはや何やってもかわいい状態)。
・「たるんでんじゃないのー」って飛鳥さん、爪研ぎながらっすかw
駿太郎の衣装はピタってなんぼ(グレーのちびパーカーのサイズ感が素晴らしい。)
・出たー!!真壁★リュウ!
・ソファーの肘置きに腰掛けてそんな至近距離で話しかけられたら思・考・停・止!!
 ↓近い近い近い!でも距離より駿太郎の右手の位置が好き(´Д`) =3

DSCN3200-112.jpg

・りいさちゃんにその柄のセーター着せるなんて、スタイリストはニノ担なのか。
・「街で『真壁』さんって呼ばれるの、嫌いじゃないんですよ」って誌面に吹いた。
・雑誌の写真も「あるあるこういうのある!」ってポージングで↓。祐希守のプロ根性ここに見た。

DSCN3198-111.jpg


・飛鳥から雑誌を奪って「あれ、あの料亭だ」の後、ページをめくる、
 そのめくり方が超絶スタイリッシュ!! 早くて手の動き見えないから!w
 (キッキングスナイパーで、外してるのにクルってスタイリッシュに回って
 翔さんに真似されてた潤くん思い出してニマニマしちゃったよ…w)
・淳平さん。その馬もしやw
・マグロは高いを連呼する淳平さん。
・ガリ担当。先週のVSの、ガリ→ブリ→ゲリの三段活用思い出したの私だけ?(笑)
 (潤くんのブリに吹いたんだよねー。嬉しそうに楽しそうに言うんだもん、かわいい。)
・「どいてどいてー」って日立二段ブーストサイクロンで掃除機かける駿太郎母。
・私「もうそこ邪魔ー(はーと)」潤くん「っんだよ、もー」って言いながら掃除機かける妄想
 してしまいました。誠に申し訳ありませんm(_ _)m
・出たー!!敷島珈琲。マスター、腰お大事に。
夕暮れ、風に吹かれて憂いに満ちた潤くんの表情、いいなー。胸がぎゅーっとなるね…。
・そして革ジャン最強。
・こたつで母とのシーン。いつも何気ない会話で何かを気付かせてくれる母。
・なんでもかんでも母親に話してる駿太郎もかわいくて!
「そう簡単に捨てられるかな」ってときの顔、
 マジでガチでかっこいい><
 右手で襟足触りながらさ(確信犯め!)。ちょっと上目づかいでさ(確信犯め!)。
「そりゃそうだ」のトーンとか言い方とか表情とかツボツボツボー!!!
・「違うわ!」ってムキになるしゅんたろかわいいー。
濡れた駿太郎も一段とよいね。きれい。トクンって心拍数上がる。理性が飛んでゆく。
 (でも寒いよね。甘党の駿太郎に、おしるこをケース単位で差し入れたいぜい。)
足音がして、船に近づいていくときの表情、so goooood!!
・いや、ここから新田と対面して、笑い、台詞を言う、その間ずっと、表情も台詞の間もすごくいい。
 ぐいぐいぐいーっと引き込まれる。あの緊張感ぞくぞく。
 こういうの、こういうの見たかったー!!って感じしたね。

次週、「最後の最後まで調べたって言いきれますか!」の洋ちゃん素敵ー><
今回の事件を機に、社長の謎も徐々に明らかになるのでしょうかね。
時多家も気になるけど。

来週も楽しみにしつつ、ワイハの
♪「おーけい、おーらい、せーかいーのはてまで、あーき・れ・る・ほどきみとー」ってところで、
嵐メンのキメ顔で瞬殺されたい今日この頃です。

今日はついに末ズダンス。ひゃっほーい。



北品川ラッキー探偵社マークブラック0001 (1)ラキセ第四話視聴率15.4%(1話16.3/2話16.9/3話15.2)



※ここ最近続いてるのですが、過去の記事を随分と遡ってのたくさんの拍手、
 ありがとうございましたm(_ _)m
 読むのに相当時間を要したと思うのですが、嬉しいです。
 そんな方が何人もいらっしゃって、ラキセが繋いでくれたご縁に感謝です。
 この機会に読み返してみようかな…^^
関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

鍵コメEさんへ(拍手コメお返事)

Eさーん、いらっしゃいませー!

船のシーン、ぎゅぎゅっと「魅力凝縮パック」、はげどーーー!

DM合戦w いやーそういう時間が一番楽しいもんですよね!
果たして真相やいかに!!明日、楽しみですね。
これほどみんなの目が苔丸に集中する日もないかもしれませんね(笑)

依頼人。動機はなんでしょうねー。警察関係者っていうと、やっぱり元警察官の筑紫さんとか、
社長のパパとか、その辺と絡んでくるのかもしれませんよね。

ブログ、なかなか思うように更新できないので、時間の使い方なんて超ヘタクソですよー。
空いた時間もアラシゴトしかしてないし(笑)
でもそれで潤ってることも事実なんですけどね…。

お互い毎日戦争ですが(笑)、頑張りましょうねー^^

コメントありがとうございました!


 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。