ツイッター
★現在の閲覧状況
現在の閲覧者数:
★Profile

Miki

Author:Miki
★関西住。3歳の息子がいます。
★嵐がすき。贔屓は潤くん。
★きっかけはきみペですが、
 後戻りできなくなったのは花男です。
☆コメント・メール、気軽に送って下さいませ。
☆拍手コメントのお返事は、そのエントリー内のコメント欄で返信させていただいています。

★いつも応援ありがとうございます。

FC2とブログラムのランキングに参加しています。 一押ししていただけると、励みになります。

blogram投票ボタン
◆全記事表示リンク
◆現在のグーバーウォーク

謎の生物グーバーが動き回ります。

◆メールお待ちしてます^^

名前:
メール:
件名:
本文:

◆携帯版はこちらから
QR
◆Counter

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03月16日(火)

嵐の宿題くん (H22.3.15 OA)

いよいよ来週、最終回ですね。
寂しいですねぇ、本当に。
見始めてからまだ2年ほどですが、
「Cの嵐」からずっと見ている方は、もっと感慨深いでしょうね。

宿題くんは嵐さんのレギュラー番組の中で個人的に最も好きな番組だったので、
新番組が始まると同時に最終回を迎えると知った時は、
相当ショックで、なかなか前向きな気持ちになれませんでしたが、
今回の放送を見て、なんだか吹っ切れました。

企画自体は、他のゲストだったらここまで盛り上がらなかったんじゃないかなぁという
企画でしたが、
ゲストがスペシャル含めると6回目の出演というチュートリアルのお二人だったので、
嵐さんとの絡みに違和感なく、
お互い無理していない自然なノリで、見ていて安心感があって楽しかったです。

そんな嵐さんを見ていて、
「そうだった。どんな番組でも、どんな現場でも嵐さんはずっとこんな風に
楽しんで一生懸命番組作ってるんだった。
だったら、いつまでも不満ばかり募らせても仕方ないな」と、
4月からの新番組に向けて、やっと気持ちが前向きに。
ずっと見守りますよ~。

そうそう、宿題くんの公式HPでは、放送後すぐにスタッフ日記が更新されて、
それが宿題くんファンにとってはたまりませんでした。
放送されなかった「ここだけの話」だったり、
「実はこんなことありました」だったり、
まさにスタッフでないと知り得ないことをいろいろと書いて下さり、
毎回読むのが楽しみでした。
新番組でもそういうコーナーがあるといいな。


それにしても、あっち向いてほい、盛り上がりましたね~。
さすがリーダー、ここぞって時に頼れる男です。
潤君が勝った時のガッツポーズも格好良かった~。
「いくよ!」からガッツポーズまで、数回リピ(笑)

お葬式、リーダーのまさかの田中邦衛のモノマネ、笑いました~。
そしてスタッフ日記にもあった枕を拾う翔ちゃんも、
再度見て確認しましたよ。
最初に見たときは気付かなかったです。
それにしも今回の翔ちゃんの衣装、なで肩が目立ってた(笑)

あぁ、やっぱり寂しくなってきた~。
いかんいかん、気持ちよく見送らねば、ですね。


今日の韓国語は속제・・・「宿題」です。







関連記事
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。